「人生の楽園」を叶えたカフェギャラリー


詳細

所在地 広島市東区
施工期間 3か月
家族構成 店舗
延床面積 313.73㎡(95坪)

仕様

 「いつかは“人生の楽園”のように、好きなことをして暮らしたい」と考えていたK様。退職を機に、クラフトや料理が得意な奥様と、10年以上宮島ろくろを趣味にしてきたご主人の夢が詰まったお店「カフェ&ギャラリー木杢(もくもく)」をオープンさせた。店は、木の温もりを感じさせる和モダンがテーマ。L字型の建物の半分を使ったカフェは、景色の良い南側に設けた大きな窓と、構造梁を現した高い天井が開放的。ギャラリーを兼ねた空間には、壁際に2段のカウンターを設け、カウンター席としてもディスプレー用としても使えるように工夫した。ギャラリーは直射日光が当たらない角スペースに設置し、作品を優しく照らす間接照明を選んだ。
 一方、ご主人の夢の工房は機能性を重視した造り。床は水や塗料が落ちても気にならないコンクリート。壁や天井は建築コストを軽減できるベニヤ板を採用し、こもり感のある空間だ。1日の多くをここで過ごし、お手製の作業台に乗せたろくろと向き合いながら、作品づくりに没頭している。「2人の夢が詰まったこのお店から、新しいご縁を紡いでいきたい」と幸せそうな笑顔を見せた。

施工中


完成後