実家建て替え2世帯住宅 アンティークとモダンが両立する住まい


詳細

所在地 広島市佐伯区 
施工期間 5ヶ月
家族構成 お母様+夫婦+お子さん1人
延床面積 229.37㎡

仕様

閑静な住宅街に建つE様(奥様)の実家。結婚を機にE様のお母様と同居することになり、新しい生活に合わせて築30年以上になる家を2世帯住宅に建て替えた。施工はご主人の仕事でつながりのあったマエダハウジングに依頼した。
お母様が暮らす1階は、床にアカシアの無垢材を採用し、以前から愛用していたヨーロピアンテイストの家具が映える落ち着いた雰囲気。
E様ご夫婦とお子さんが暮らす2階は、モダンなフロアタイルを市松模様に張り、ラズベリーピンクのキッチンが映える個性的な空間。壁のアクセントクロスは、部屋ごとに異なるデザインをセレクトして空間づくりを楽しんだ。
両家とも回遊できる間取りで、スムーズな生活動線を確保。ウォークインクロゼットやシューズクロゼットなど大型の収納も設け、すっきりとした生活空間を実現。玄関やバスルームなどは共有とし、他は鍵付き建具でプライベートを考慮した。
さらに、愛猫たちのために、1階と2階それぞれにキャットルームを用意。「私たちのやりたかったことを余すことなく形にできました」とお母様もご夫婦も笑顔を見せた。

施工中

完成後